交流電磁場測定法

表面亀裂の正確な検出とサイジング

Amigo2

ACFM進化の次のステップ

ACFM®テクノロジーは、30年の歴史を通して、塗料やコーティングの上から表面亀裂を正確に検出してサイジングすることに確固たる評判を築いてきました。 Amigo 2 ACFM装置は、堅牢性、信頼性、使いやすさで定評があります。 Amigo 2は業界が要求する高速性、高信号品質、高可搬性を提供します。

Amigo 2は、以前のAmigoよりも著しく高速にデータ処理が可能な先進的な信号採取および処理システムとして設計されており、データレンジは14倍優れています。 これにより、より滑らかで高解像度の表示が可能となり、小さな欠陥や表面亀裂の検出性向上、および検査可能なコーティングの厚さの向上が図られています。

acfm-amigo2-bridge-weld-inspection-2
利点
  • 表面亀裂の正確なサイジング
  • 塗料やコーティングの上からの検査
  • 他の方法と比較し洗浄が少ない
  • 第1世代よりも最大10倍高速
  • レガシープローブのサポート
  • 高速、大規模アレイアプリケーション向けの新しいSENSU2プローブ
アプリケーション
  • 溶接検査:標準プローブおよびシングルパスアレイプローブ
  • 1人または2人での操作(例:閉鎖空間での作業)
  • 高温環境下での適用
  • 厚いコーティングの上からの検査
  • ねじ山検査
  • スプラッシュゾーンでの検査

プローブ

Sensu 2 Compliant Array

8または16エレメントのフェライト溶接部ワイドカバレッジ対応ACFMアレイプローブ。 あらゆる方向の欠陥の位置情報と迅速なサイジングのためのホイール式エンコーダとオンボードのスタート/ストップボタンおよびマークボタンを搭載しています。
詳細情報

Sensu 2 ウェルドプローブ

一般的なフェライト系またはオーステナイト系の溶接検査に最適なプローブ。 スタビライザーと広域フィールドを備えています。 広域フィールドにより25mmの深さまでの深いサイジングが可能になります。
詳細情報

Sensu 2 ペンシルプローブ

ストレートノーズと直角ノーズを備えたこれらのペンシルプローブは、チャレンジングな厳しい角度でのアクセスが必要となる検査領域に対して、連続的なスキャンを簡単に実行できるように設計されています。
詳細情報

より詳しい情報やバーチャルデモをご希望の方は