アレイECT装置

先進的アレイECT検査システム

REDDY

亀裂と腐食の迅速な評価のためのポータブルECTシステム

Reddyは先進的なポータブル表面渦電流アレイ(ECA)検査装置です。 最新のテクノロジーがパッケージ化されたReddyとその組み込みデータ分析ソフトウェアは、リアルタイムCスキャン、現代的で堅牢な大型マルチタッチインターフェイス、高精度の表面検査を可能とするその他多くの機能など、最も直感的なユーザーエクスペリエンスを提供します。 膨大な数の新しいECA表面検査アプリケーションを最も初めに可能とするポータブル機器をご覧ください。

reddy-weld-inspection
利点
  • 10.4インチ反射防止バックライト付き、高解像度マルチタッチディスプレイ
  • 頑丈で使いやすいキーパッド
  • 大容量バッテリーによる自律性を備えた堅牢な現場用ユニット
  • 32、64、128チャンネル
  • IP65で設計された頑丈でポータブルなケーシング
アプリケーション
  • 炭素鋼溶接部の亀裂の検出とサイジング
  • アルミニウムおよびステンレス鋼のタンク床部の腐食評価
  • 強磁性パイプやタンク壁などの腐食評価
  • 母材の応力腐食割れの検出と評価
  • MFLパイプライン検査

検査装置

Ectane 2

過去10年間で、Eddyfi Ectane®マルチテクノロジー機器は、世界中の熱交換器チューブ検査および表面渦電流アレイの誰もが認めるリファレンスになりました。 多様な用途に使える装置はクラス最高との評判を得ています。
詳細情報

Lyft

パルス渦電流およびパルス渦電流アレイ Lyftは、厚い保温材、アルミニウム、ステンレス鋼、および亜鉛メッキ鋼板のウェザージャケットの上から検査を行うことが可能です。 また、さまざまなアプリケーションをサポートするために、各種アレイプローブ、単一エレメントプローブ、およびアプリケーション固有のプローブを利用することが可能です。
詳細情報

Reddy ACとチュービング

Reddy®は老朽化した各種ECT機器の後継となるように設計された空調機検査およびECTチューブ検査用のソリューションです。 Reddyは、絶対チャンネルのバランスをとるためのアダプターやリファレンスプローブを必要とせず、また現在市場にあるすべてのACおよびECTプローブをサポートします。
詳細情報

スキャナーとプローブ

Spyne

表面渦電流アレイ(ECA)スクリーニングツールであるSpyne™プローブは、さまざまな重要なコンポーネントの応力腐食割れ(SCC)、亀裂、表面下の欠陥、孔食を検出する際の生産性が最大となるように特別に設計されています。
詳細情報

Sharck HR

特許取得済みのSharck™プローブの革新的な設計は、応力腐食割れ(SCC)やその他のさまざまな欠陥タイプの表面亀裂の深さサイジングに最適です。
詳細情報

Sharck BW

シーム溶接や周溶接などの突合せ溶接および隅肉溶接の検査に最適なソリューションです。 クラウン、先端部、熱影響部をワンパスで検査します。
詳細情報

より詳しい情報やバーチャルデモをご希望の方は